好きな音楽が仕事って幸せです

過去と現在の音楽業界とは

ガイドボーカルの仕事

最近のカラオケは、とても音がきれいで、カラオケと言っても大きなホールで歌っているような臨場感が得られます。

歌で生活をしたいと、歌手を目指す方はもし、歌手になれなかった時のことを考えると、挑戦すらあきらめてしまう人も中にはいるでしょう。
純粋に歌を歌うことが好きな人は、歌手だけが仕事ではないのです。

カラオケのガイドボーカルはとても歌が好きな人にはもってこいかもしれません。
カラオケで好きな歌を歌いたいけど、自信がない方や、これから覚えたい歌がある方の為に一緒に歌ってくれる機能です。

働ける機銃は、そこそこによって違いますが、ほとんどは、どんなジャンルが得意で、査証力はどれだけあるかが条件みたいです。
歌を歌う仕事は、歌手だけではないのです。

美しい声を出し続けるために

自分の歌声を仕事にしたい場合は、絶対的にボイストレーニングには行く必要があります。
いくら自分の歌声に自信があったとしても、いくらきれいな声を出せたとしても、歌を歌って生活している人は、のどの使い方が違うと言われています。
カラオケで長い時間歌い続けると、喉が痛くなってしまったり、ガラガラ声になってしまうことありませんか。
しかし歌うことを仕事にしているプロを考えてみてください。
コンサートで何時間も歌ったり、レコーディングで一日声を出し続ける人は、ボイストレーニングをしているため喉の使い方を知っているのです。
よくお腹から声を出すと良いと言われていますが、それはなるべく喉に負担をかけず、きれいな歌声を出すためにボイストレーニングが必要なのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る